どんなデザイン?指輪選びのポイント

結婚指輪のアームのデザインを選択

結婚準備に向けて、結婚指輪選びも重要な作業の一つです。結婚指輪は一生残るものであるため、指輪選びで妥協するわけにはいきません。結婚指輪選びでは、デザインをどのようなものにするか決める必要があります。
指輪のデザインを考える上でポイントになるのがアーム部分です。アームは指輪のリング部分に相当し、デザインに大きな影響を与えます。シンプルなのがストレートタイプのデザインで、まっすぐなリングの見た目が特徴的です。一方でアームのデザインは他にも、S字やV字、あるいはX字などの複雑な形状を持ったものも存在します。リングのアームデザインは太さによっても見た目が変わるため、細めか太めかリングの太さもデザインの選択肢に入ります。

宝石を結婚指輪にあしらう際のデザイン

結婚指輪には宝石をあしらったデザインのものを選ぶことが良くあります。この指輪にあしらう宝石の配置デザインにいくつかの種類があるため、選択の余地があります。結婚指輪で採用されるケースが多いのが、立て爪タイプのデザインです。宝石の粒を爪でホールドするデザインを採用したもので、宝石を多様な面から眺められるのがメリットです。
一方で宝石を結婚指輪にあしらうデザインには、埋め込み式を採用することもできます。指輪のリング部分に宝石を埋め込むタイプのデザインで、指輪の装着中に服に引っかからないなどのメリットがあります。その他にも、指輪のリングに沿って全周に小さな宝石をあしらったエタニティタイプも、結婚指輪では人気があります。

結婚指輪を名古屋で探してみませんか。指輪を販売しているお店は数多くあり、種類もブランド店も豊富にあります。

© Copyright Bright As Love. All Rights Reserved.