憧れの!指輪交換っていつするの?

結婚を考えるなら指輪のことも!

結婚式ではもちろん、プロポーズでもマストアイテムとなるのが結婚指輪です。プロポーズのときに結婚指輪を出すだけで場が盛り上がりますし、彼女の喜びもひとしおでしょう。しかし、その分非常に重要な意味を持つので、選ぶのも慎重になりますよね。なるべく「こんなデザインがいい」「値段はこのくらいで」「ここだけは譲れない!」ということがあれば主張しておきましょう。指輪はそれなりに高価な買い物ですし、サプライズで準備されていた場合、後々トラブルのもとになります。
そして一番間違ってはいけないのは指輪のサイズです。感動するシーンで指輪が入らない!なんてことがないようにしましょう。サイズを事前に伝えておくか、さりげなく自分のサイズの指輪をおいておくのがいいでしょう。

指輪を渡すタイミングって?

指輪を渡すタイミングとしては、シチュエーションとしても最高なので、プロポーズのときに渡すことが多いようです。その他にも、婚姻届けを提出しに行った日、結婚式当日など、人それぞれです。また、結婚指輪とは別の「婚約指輪」というものがあり、プロポーズのときに渡すのは婚約指輪で、結婚式にはめるのが結婚指輪と分けている人もいます。こうすることで、一生つけ続けられる結婚指輪を、プロポーズの後に彼女と一緒にゆっくり決められるという利点があります。しかしその分指輪二つ分のお金もかかるので、よく考えて決めましょう。
一生に一度の出来事ですから、失敗したくありませんよね。あなたの気持ちがちゃんと伝われば、必ずうまくいきますよ!

結婚式で行われる指輪交換で使用する指輪をブライダルリングといいます。どんな指輪にするかは二人で選んだものにします。

© Copyright Bright As Love. All Rights Reserved.